メニュー 閉じる

口コミ投稿型のポータルサイトをwordpress+phpを駆使してド素人が作ってみた話

こんにちは、潰瘍性大腸炎かあちゃんです。
今日は病気じゃなくてwordpressの話!(笑)

※とっても長いです。
※とっても読みづらいです。

 

このブログ(以前はライブドアブログで執筆していました)を始めたときから思っていたこと。

自分の病気に関する病院の情報が、ほとんどない!!!!!!

IBD(炎症性腸疾患)は専門的な知識を持つ医師でないとなかなか正しい治療を受けられず、転勤や転居に伴う病院の変更もしんどい。胃腸科があるのにIBDよくわかりませーんで診察が終わることもある(これは病院探しの仕方が悪いんだけど、一体何のために受診したのか…)。自分の意見を聞いてくれる医者がいない。医者と意見があっても入院できる施設ではない…などなどなど、「なんでやー!なんで情報ないんだー!!!」と叫びたくなってしまいます。

私自身も、今の病院にかかる前に2つほど受診したけど、「え?潰瘍性大腸炎だから内視鏡検査を受けたい?んなアホなー(笑)」って対応をされたことがあるので、軽症と判断されて「特定疾患医療受給者証」をもらえなかった、転居先で再燃したって人はけっこう厳しい境遇に立たされると思うんです。

なので、自分で作ってみることにしました。

 

①やりたいこととスキルレベルを考える

実は自分が出産したころ、妊娠中だったヒナさんというブロガーさんが「産婦人科.com」というサイトを立ち上げていました。
全国各地から集まったアンケート結果をもとにサイトを構成し、産婦人科はどんな雰囲気か?推奨している育児スタイルは(母乳or混合orミルク)?マッサージやアロマなどサービス面は?などなど、細やかに入力したものが掲載されています。私も回答したので、愛知県の産婦人科一覧のどこかに私が回答したのも混ざっています。

産婦人科でも、出産後の推奨育児スタイルや妊娠中の指導など、公式ホームページに書かれてないこまかーーーいことがいっぱい。例えば母乳育児をやりたいと思ってるけど助産師からの指導を受けられないのはちょっと切ないし、いろいろな事情があってミルク育児をしたいと思っているところに母乳をゴリ押されるのはけっこうメンタルにくるものがあります。
短期間しか使わないかもしれないけれど、出産後の生活に大きく影響する産婦人科。情報を集めたいママにはぴったりですよね。

で、IBDはというと…、ほとんどの場合治療が長期間に渡り、医師との相性や治療指針も重要!入院設備や検査設備も大事です。
おまけにお役所仕事は都道府県ごとに大きく異なるので、ぶっちゃけ引っ越した後もよく分からん!ということが多いです。

やりたいことはもう明確です。
特定の情報を集めたサイトが作りたい」!

正確には、「受診した病院に関する口コミ」と「病院の基本情報」を見られるサイトが作りたい!

とはいえ、私のスキルレベルは…
wordpress→なんとなくわかる プラグイン→ほんのりわかる php→全く分からん
粗末にもほどがある。(笑)
本来ならばこういうサイトはデータベースを活用しながら作ると思うのですが(教えて偉い人!)、だいたい手入力というアナログな方法で実現させることにしました。

 

②プラグインをこしらえる

探してみたところ、いい感じのプラグインをいくつか発見。

ログインや会員登録ナシで固定ページなどから投稿を行えるプラグイン「WP User Frontend」。
これさえあれば、口コミ投稿フォームが作れちゃう。

お問い合わせフォームは「Contact form 7」 + 「flamingo
この2つで、コンタクトフォーム設置 + お問い合わせ内容の保管ができる優れもの!

また、タグを自動でリンクにできる「Simple Tags」も超重要。

画像作成は、最近ずっと愛用している画像作成サイト「canva」!
会員登録が必要だけれど素材が無料有料ともに豊富なので、無料でも十分使える。日本語フォントの種類も多いので大満足!

と、こんな感じでサイトを作っていきます。

 

③WP User Frontendで口コミ投稿フォームを作る

口コミ投稿フォームには、最低限の情報+病院内にあるサービスなどを投稿してもらいたいと考えました。
本当はコメントや感想などを掲載してもよかったんだろうけれど、正直言うと荒れるもとなので(コメントで嘘を書こうと思えば簡単にできますからね)コメントフォームはバッサリ削除。

ラジオボタンやチェックボックスで選んでもらって、こんな検査を受けたよ!こんな薬を処方してもらったよ!こんなサービスがあったよ!などなど、病院の名前と他数項目以外はほとんど選択式です。

と同時に、病院情報を入力できるフォームを制定。これは自分(編集側)のためのもので、病院名、郵便番号、住所、外来科目などをぽちぽち打ち込んでいけるフォームです。

それぞれショートコードを使い、口コミ投稿フォームは固定ページに表示、病院情報入力フォームは非公開(管理者しか見られない)の固定ページに表示しています。

こだわり条件にはどこまでこだわる?

カテゴリは「口コミ情報」「病院情報」「エリア別」の主に3つで、エリア別には子カテゴリに地区ブロックを(北海道+各地方名など)、孫カテゴリに都府県名(北海道は道東・道央・道南・道北の4つ)を登録。北海道、広すぎる。

問題はこだわり条件です。タグ登録しSimple Tagsでリンクさせるため、サイトの要になるであろう「こだわり条件」。

なにをどこまでこだわるか?を考えたときに、薬の処方情報は薬局の意向で変わることもあるのでナシ。トイレの個数(患者にとっては死活問題!)は人によってニュアンスが異なるので、「トイレがきれい」「ストーマ対応あり」「車いす対応あり」「おむつ交換台あり」の4つのみに。状況が変わるから一概には参考にできないけれど、「女医在籍」も追加。

何をやっていて、何をやっていないのか。どんなことがあって、どんなことがされていないのか。

それを抽出するのみに特化したので、必ずしも欲しい情報が手に入るわけではありませんが、ある程度使いやすいサービスになるかなと考えています。

 

④情報を投稿に反映させる

さて、ここで問題です。phpを殆どやったことのない人間に「カスタムフィールド」の概念を理解することができるでしょうか?

正解は「しんどーーーい」!!!!(笑)
PHP初体験♡なんて言いながら白目剥いてましたw

なんでもかんでも独学でやるマンのオリジナリティあふれるphpコードなので、本職の方が見たら怒られるかもしれないけれど載せておきます。

こちらの記事( [WordPress]ショートコードでPHPテンプレート(ファイル)を呼び出す )を参考に、ショートコードを実装。

function my_php_Include($params = array()) {
 extract(shortcode_atts(array('file' => 'default'), $params));
 ob_start();
 include(STYLESHEETPATH . "/$file.php");
 return ob_get_clean();
}
add_shortcode('umekomi', 'my_php_Include');

多分ね、myphpよりも「umekomi」のほうが分かりやすいと思ってこうしたんだろうね。結果的にすごく分かりやすいけどさ…あからさますぎやしないか?(笑)

まあとにかく、これをfunctions.php内に書き込んだうえで、

[umekomi file='なんとかかんとか']

を投稿で読み込めば、指定したphpを読み込ませることができます。

で肝心の中身は…なんか載せようとしたらエラー出たので、そのうち載せますorz
  (2018/10/01) Qiitaに投稿してきました→ 「はじめてphpをしばいた話」

 

工夫したところがひとつ。
病院情報の「初回掲載日」と「更新日」を表示したかったので、the_time(“Y年n月j日”)とthe_modified_date(“Y年n月j日”)で取得して以下のようにしました。

この記事はthe_time("Y年n月j日")に公開され【、the_modified_date("Y年n月j日")に更新され】ています。

【】内にはifでphp get_the_time(“Y年n月j日”)とget_the_modified_date(“Y年n月j日”)が同一かどうか判定し、同一ならば【】内は記述しない、異なる日付なら記述するようにしています。

なので、例えば公開日も最終更新日も2018年9月2日ならば
【この記事は2018年9月2日に公開されています。】
と表記され、公開日が9月2日で最終更新日が10月30日だとすると、
【この記事は2018年9月2日に公開され、2018年10月30日に更新されています。】
と表記されるわけです。

phpのちからってすげー!

 

⑤がしゃがしゃカスタマイズ

なにかいいテーマはないかなと思って探して見つけたのが、Vektor,inc.さまのテーマ「Lightning」。スマホからもなかなか見やすいデザインだと思います。

canvaでガシガシ画像を作成し、タイトルロゴもさくっと。お問い合わせフォームもどどん!

で、まぜまぜぽん!

 

⑥できた。

最後の謎の短さは気にしないで下さい。(笑)

サイトの一連の流れのフローチャートはこんな感じです。

まあ、見た通りですね。

ユーザーはボタンポチポチで投稿するだけで病院のこまかーーい情報は書かなくていいし、私はいろいろな病院を知れてそれをもとに情報を集めて公開する。

口コミありきなサイトと言われれば御尤もなんですが、あらかじめ患者コミュニティがあり、匿名で投稿できるなら…というユーザーは一定数存在すると思っているので、これが一番理想的かなと。

まだまだブラッシュアップが必要なので公開には至っていませんが、近日中にお披露目できるはず!

 



ここまで読んでいただきありがとうございました!
よかったらぽちっとお願いします(●´ω`●)
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
よかったらシェアして拡散してくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA