ふたりめログ② 12週~14週目

この記事は妊娠中のことを当時の感情で綴った記事です。
難病患者が専門医の指示を仰がず妊娠や出産に至ることはおすすめされていませんし、この記事はそれらを推奨するものではありません。
必ず主治医に指示を仰ぎ、産科・婦人科と連携しながら妊娠・出産を迎えることを強くおすすめしています。

ゲーム界隈のオフ会に誘われ、重いケツを引きずりながら行ってみた。

体調のことを聞かれて「実はいま妊娠中でね~」と話すとびっくりしていたが(3年位付き合いあるしある意味身内だから言ってもええかなと思ったのだ)、臨月になって公表したら面白そうやない?と話すとニヤリとしていた。

いい仲間に恵まれたもんだ。


12週すぎでつわりがようやく明け始め、日中動ける時間帯も多くなり、10月後半にやっとこさ行った産婦人科。

今回は総合病院で産もうと思っているのでそちらにかかったのだけれど、思いのほか大きい病院でびっくり。(病院のことを紹介してくれたフォロワーさんには頭が上がらぬ…ありがとうございます…)

14週、心拍OK。ぐりぐり動いておりました。しかし動きすぎるが故に微妙な角度でエコーに映っており、頭殿長(胎児の頭からお尻までのサイズ、コレを見て大きさを測る)が分からないという事態に。

頭囲と太もものサイズは週数通りなので、多分大きさ大丈夫だと思うんだけどねえ…と女医さんが困っておりました。

その2日後、IBDの専門外来を受診。

腸エコーをしたときに、一通り腸を見終わったあと検査技師さんがノリノリで胎児を見て

「えっかわいい…動いてる…もうちょっと見ていいですか」

と。どうぞどうぞ、二人目なのでエコーにそこまで感動を覚えんババアのかわりになんぼでも見てくださいな。

このときもよく動いており、もちゃもちゃごろごろと転がっていました。

次回の産婦人科は16週。その次は多分20週。

…今回は予定日超過しないといいなあ…



ここまで読んでいただきありがとうございました!
よかったらぽちっとお願いします(●´ω`●)

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました