メニュー 閉じる

IBDの口コミを投稿できる・探せるサイト「IBDほすぴたっ!」ついにオープンです!

こんにちは、潰瘍性大腸炎かあちゃんです。
母、サイトを作る。

潰瘍性大腸炎・クローン病に関する口コミを探せる・投稿できるサイト

IBDほすぴたっ!( https://ibdlife.fun/hospita/ )」

ついにオープンです!

 

サイトの目的

前回の記事「口コミ投稿型のポータルサイトをwordpress+phpを駆使してド素人が作ってみた話」でもお話したのですが、IBDに特化した病院を調べるのって本当に骨が折れるんです。
大手の病院検索サイトで「炎症性腸疾患」に対応した病院を調べて受診したのに鼻で笑われたり、検査を受けられなかったり。

どこか情報集約されてないかなー。と思うじゃん?

実は、各都道府県(+政令都市)のホームページには、特定疾患の申請に関する「難病指定医」や「指定医医療機関」をpdfで閲覧できるのですが、「内科」「整形外科」とかそんなくくりなので、IBDに特化しているわけではありません。

じゃあ治療実績は?と思うかもしれませんが、治療実績を公開・集約しているのは大きめの病院ばかりで、こぢんまりとしたクリニックや中規模な病院は掲載されていないこともあります。

そして、その病院でどんな治療をしているのか?検査で鎮静剤は使うのだろうか?自販機や売店はあるのだろうか?ってのは、公式ホームページを隅から隅まで探さない限りほとんど見えてきません。

IBDの治療を行っていると記載されていても患者数や薬は分からないし、自分が望む(あったらいいなと思う)サービスが必ずしもあるとは限りません。

 

んじゃあ作っちゃえばいいんじゃない?というわけで、作りました。

 

メリットとデメリット

「IBDほすぴたっ!」では、メリットとデメリットがあります。

◎会員登録必要ナシ! ◎口コミには面倒な文章記述ほとんどナシ!
◎病院の住所がわからなくても、都道府県さえ分かっていればおっけー!

うだうだ長い文章を書いたり、細かい説明を求めたりはしません。直感でボタンをポチポチしていくだけ。

でも、デメリットもあります。

△トイレの数や広さ、看護師の質や診察待ち時間など、人によって感じ方が異なるものは記載されない
△口コミが投稿されなければ病院の情報が増えない
△編集が1人なので更新が遅いかもしれない

たとえとしてトイレについて考えると、トイレの多さ、綺麗さ、広さ、配置バランス(病院内にまんべんなくある?)…
人によって感じ方が異なるものは、バッサリ切り捨てて掲載しないことにしました。
ほとんどのチェック項目が、「ある/ない」もしくは「やった/やってない」で構成されています・

コメント欄も同様に、ネガティブなコメントや病院(もしくはサイト)に対する批判など書かれることを考慮して、バッサリサヨナラ。

 

なのでまあ、患者が一番知りたい肝心な情報がなかったりします。(;´Д`)

そこを差し引いても、「病院の情報」と「患者(やその家族や医療関係者)の口コミ」が見られるサービスは、なんらかのメリットがあるものだと思っています。

 

また、ホームページの隅っこに業務受託についてのお知らせも掲載しています。

こんなことをやりたいけれど、形にするのが難しい!
文章を書いてほしいけれど、書いてくれる人がいない!
動画やイラストで情報発信したいけどどうやればいいの?
ホームページをリニューアルしたい!

そんな悩みがある患者会運営者さんやブログ運営者さんと、相談しながら、互いに意見を出し合いながらよい環境を目指していけたらいいなと思ってます。

 

 

というわけで…

IBDほすぴたっ!」、よかったら口コミ投稿お願いします!

 



ここまで読んでいただきありがとうございました!
よかったらぽちっとお願いします(●´ω`●)
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
よかったらシェアして拡散してくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA