産後すぐにカバサールを飲んだその後の話。

[Ad]

こんにちは、難病系フリーランスオカンのくわっちです。
出産後すぐにカバサールという乳汁分泌抑制剤を服用したのですが、産後3週間経った今は胸の張りも完全になくなり分泌液も出なくなりました。
その服薬後の経過を記録も兼ねてブログに残しておこうと思います。

[Ad]

そもそもなぜ母乳育児をしなかったのか

詳しくはこちらの記事に書いてありますが、はじめからミルク育児を選択しました。

ミルクよりの混合で育てていた1人目で退院直後に乳腺炎をこじらせ高熱を出し、産後2週間で音を上げ母乳終了。今思えばこのときもう少し丁寧に母乳指導を受けていればなにか結果は変わったのかもしれませんが、乳首も切れて痛むし乳腺炎は治らないしとにかくしんどくて、もう二度とやらん!と思いながら胸に保冷剤を当てていたのはよい思い出です。

でもこのときは「2人目は(当時の旦那とは)99%ない」と思っていたので「二度とやらん!」と思ったのですが、離婚→再婚→2人目妊娠が分かって再び浮上する母乳問題。

きみは母乳を与えてもいいし、ミルクを与えてもいい。

悩んだ末に母乳は最初から与えないことにしました。

妊娠9ヶ月目で乳腺が開通しても、なるべく胸は刺激せず、乳腺がこれ以上育ちませんように…と祈りつつ日々生活しておりました。

産後0日目:予想外の緊急帝王切開を終えてカバサール服用

へその緒マフラーしていた息子が腹からパカッと生まれたその日。朝から絶飲食状態でオペをして、昼過ぎから水が飲めるようになり、夕方に産後初めての軽食が出てきました。クロワッサンとバナナ、そして牛乳。そしてそこにしれっと渡されるカバサール1mg

大きさとしては以前飲んだことがあるプレドニン(ステロイド)5mgよりも小粒で(量が少ないんだからそりゃあそうだ)、私が今まで飲んだことのある薬の中では圧倒的に小さい部類に入ります。

飲んですぐに効果があるというわけではなく、数日かけて少しずつしぼんでいくものだと思ったので、最初3日間はたまに保冷剤当てて冷やす程度に。

産後4日目:どんどん張る胸と気付いた違和感の正体

産後4日目、ほどほどに冷やしていた胸の張りを自覚し、ほどほどではなくガッツリ冷やす作戦に変更しました。しかしそれでも収まらない胸の張り。胸の奥がツンとして、母乳出したるぞ!というやる気が胸から出てくる感じがします。

カバサールも飲んだし、冷やしてるし、どうしてかな…と考えていたら、心当たりがひとつありました。

出産した病院は大きな病院だったので、4人部屋で過ごして授乳時は授乳室に行くスタイル。当然授乳室に行けば他のママさん達もいるわけで、授乳中の姿をよく目にします。その姿や他の赤ちゃんの泣き声を聞いて胸が張ることが多いのです。
それを助産師さんに相談すると、なるほどーそれはどうしようもないねーと。

助産師さんと話し合った末、入院中はほどほどに胸の張りが無くなる程度に冷やすに留め、退院後にしっかり胸を冷やしてしっかり乳汁分泌を止めることにしました。

産後10日目:退院後にはほぼ張らなくなった

退院後は1人目の世話もあって生活はほぼ普段通りに回さねばならず、気付けば胸のことが置き去りになっていましたが張らなくなっていました。とはいえちょっと絞ると出てくるので、冷やしつつ過ごすことに。まだ乳腺が5-8本開いている感じで、色んな所からじんわり漏れ出てきます。

母乳パッドはあってもよかったかもしれないけれど大量には使わないので、産婦人科でもらってくる試供品で充分だと思います。

保冷剤はいくつあっても足らない!ので、10個以上はあると良いと思います。私は保冷剤を片方に2個ずつ、計4個使って左右や上下など位置を変えながら冷やしていました。

保冷剤をホールドするためのブラジャーはなんでもいいけれど、産後は胸の大きさの変化が著しいので締め付けないスポブラやカップ付きタンクトップが楽かも。授乳はしないので授乳ブラとか買わないからね、あるもん使って冷やすしかない。

産後23日目:乳腺が閉じるまではかなり時間がかかる

このブログを書いている今は産後23日目ですが、ようやく乳腺2-3本からじわり出てくる程度になりました。胸も随分と小さくしぼみ、哀れな貧乳に逆戻り(笑)。

1人目のときは産後2週間からガンガン冷やして止めていたので1ヶ月かかったかな?今は冷やしてないので1ヶ月以上かかるやもしれません。

2021/8 追記:産後2ヶ月位で止まりました

産後2ヶ月経ったあたりで乳腺からの分泌が止まり、3ヶ月半経っておっぱいを気にすることもなくなりました。産後すぐカバサールを服用された方は2ヶ月くらいで止まる、と考えておくとよいと思います。

産後すぐの母乳中止であれば比較的すぐ止まるのだろうと思っていたけれど、そうではないんだなー、というのが今回得た学びでした。断乳を検討されている方はぜひ一度医師と相談してみてくださいな。

2022/4 追記:産後1年が経過した感想

産後1年が経過しました。粉ミルクはフォローアップミルクに切り替わり、麦茶が飲めるようになり、離乳食も完了期を迎え、そろそろミルク卒業となります。
その間にこのブログ記事がたくさんの方に読まれたようで、本来は闘病ブログなのですがアクセス数で言えば断乳ブログ状態になりつつあります。(笑)

最初から母乳を選択しないつもりでいる人、やむを得ず母乳を諦めなければならない人、一人目はしんどかったから二人目はミルクで、と考えている人。色んな方がここへたどり着いたと思います。

だからこそ、声を大にして言いたい。
私は、母乳を手放してよかったです。

一人目のときに混合ですごくしんどい思いをしたので、完ミにして本当によかったと思っています。断乳が大変、歯が当たって痛いという話を聞くたびに、そうならなくてよかったな、って。もちろん本当におっぱいが千切れちゃうわけではないし子供もスキンシップの一環で噛んだり引っ張ったりするんだろうけど、痛いのはしんどいもん。それに、混合から完ミにして自己責任で母乳を止めるとき、ほんとーーーにしんどかった。

母乳が悪い、ミルクが悪い、母乳がいい、ミルクがいい。
周りからいろいろ言われるしいろいろあるけれど、自分が一番納得できる育て方をするのが一番だと思います。母乳だってミルクだって困ることも悩むこともたくさんある。どっちを選んだって正解はないと思います。

ムスメのときはほぼ完ミなのにあんまりにも育たなくて成長曲線を下回っていましたが、息子はすくすくと育ち続け1歳にして10kgを超える大物になりました。重いです。マジでこんなの産んだ覚えがないよ(白目)

だから、ミルクだろうが母乳だろうが、自分が選んだほうが正解なんです、きっと。

なので、産婦人科の先生にしっかり相談してください。他に持病がある人は自分のかかりつけの主治医にもしっかり相談して、カバサールを飲んでいいかどうかも聞いてね。あなたの迷いは間違ってない。たくさん悩んで、これからどうするか決めてね。

全ての親と赤ちゃんが元気に大きく育ちますように!



ここまで読んでいただきありがとうございました!
面白い・参考になると思ったら↓のリンクをぽちっとお願いします(●´ω`●)
みなさんのぽちっと!が私の励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
[Ad]
[Ad]
娘(2016.6)のこと子育てコラム子育ての話息子(2021.4)のこと
[Ad]
色々やってるよ!フォローしてね!
潰瘍性大腸炎かあちゃんの備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました