メニュー 閉じる

レクタブル注腸フォームってどうよ?使ってみた感想。

こんにちは、潰瘍性大腸炎かあちゃんです。

12月末に処方されたレクタブル、大体使い終わりました!
なので感想を書いていこうと思います。

レクタブル注腸フォームは、EAファーマ株式会社から発売されたフォーム状のステロイド薬です。
EAファーマと言えば、栄養剤「エレンタール」や生物学的製剤「ヒュミラ」、大腸カメラの前に飲む腸管洗浄剤「モビプレップ」など、お世話になっている方も多いんじゃないでしょうか。

レクタブルの開発経緯のページにはこんなことが書かれています。

本剤は1回の噴射においてブデソニド2mgを含むフォームが、潰瘍性大腸炎の主病変である直腸からS状結腸までの範囲に対して拡散される。フォーム剤の特性から腸管内における薬液の保持性が高いため、薬液漏出の課題が軽減される。また、立位での投与が可能なことより、注腸治療の簡便性を向上させ、潰瘍性大腸炎の寛解導入治療における新たな選択肢として期待されている。

本剤は、Dr.Falk Pharma社(ドイツ)で開発され、2006年にイギリスにて「直腸及びS状結腸に限局する活動期潰瘍性大腸炎の寛解導入治療薬」として、アメリカでは2014年に「病変の進展が肛門縁から40cmまでの軽症〜中等症の活動期遠位型潰瘍性大腸炎の寛解導入治療薬」として承認され、2017年3月時点で、36ヵ国にて承認されている。

本邦では、2013年8月1日から2013年12月27日にかけて募集された第3回の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬」において、「ブデソニドの早期承認を求めるIBD患者会(全国のIBD患者会27団体)」から本剤に対する早期開発要望が出された。2014年から開始された国内臨床第Ⅲ相試験の結果、6週における粘膜治癒率においてプラセボ投与に対し優越性が認められ、2016年10月に製造販売承認申請を行い、「潰瘍性大腸炎(重症を除く)」を効能・効果として2017年9月に承認を取得した。

開発の経緯

2006年に開発された薬だそうで、比較的新しい部類に入りますね。
レクタブル注腸フォームを従来の注腸液や坐薬と比べると、2つのいいとこどりであることが伺えます。

注腸液は、どこかに寝そべって注腸液を注入し、注入後しばらくじっとしていないと液が漏れてきたり、効果範囲まで届かないことがありました。また坐薬は便利な半面注腸よりも効果範囲が狭く、病変範囲が直腸より広い場合は使えないこともありました。
注腸フォームは坐薬よりも広い範囲に効果的で、立位のまま注入することができます。これは便利!

立位とは言っても、トイレの便座やイスに片足を引っ掛けて前かがみになる「海の男」風ポーズなんですけどね。でも寝そべるよりはいいし、トイレがあれば外出先でも使えます。

12月18日~1月3日までずっと義実家にいたのですが、注腸フォームを持っていってやってましたよ!

今まではペンタサ注腸液を使っていましたが、注腸前の準備や注腸後のまったりタイム(という名のお腹ゴロゴロに耐えるタイム)で40分くらい持っていかれてました。それでも駄目な時はトイレにダッシュ!だし、まだまだママが恋しいマンなムスメがいつ起きるか分からないし、年末年始に義実家泊まり!ってシチュエーションだとものすごい使いにくかったんですよ。

でもボタンプッシュ!から15秒~30秒くらいフリーズして、後片付けすれば…あとは動ける!不安だからナプキンは敷いてるけど、だらだらと垂れてくることはないです。

泡の硬さは髭そり用のフォームよりも硬い感じかな?しっかりきめ細やかな泡が出てくるみたい。

でもまあ、使い方は説明するよりも公式サイトや小冊子眺めたほうが分かりやすいと思います。

レクタブル®の使用方法(EAファーマ株式会社)

これは便利!と言いましたが、不便なこともあります。

たまたま生理期間とかぶっていた時期があるのですが、いつ血が滴ってくるか冷や冷やしながらレクタブルをしていました。
坐薬はスッと入れて即履けば問題ないし、注腸液は横になってるから滴り落ちてくることはないんですが、レクタブルは立った状態でやるので、ちょっと心許ないというか。危ないというか。2日目3日目あたりが重いほうなので、迅速に!お尻を出す際は際どいラインでストップ!なんていうミッションインポッシブル状態でした。
そこそこ重めで天に召しかけてる日もあるから低用量ピル飲みたいけど、飲んでもいいものなんだろうか。謎だよね。
っていう話は置いといて、これはもしかしたらフォーム使用時女性ならではの悩みかも?

あとこの季節、温めないとうまく泡立ってくれないんです。

缶の中に高温ガスが注入されているからヒーターで暖めるわけにもいかず、体温で温めてください!と説明書きに書いてあります。

で、めんどくさいのでお風呂上がりに服着るついでにパンツの腰のとこに突っ込んで温めてました
THE☆ずぼら!!!

そんなね、ひな鳥を抱くかのように手で持って温めてたらね、横から娘がかっさらっていくんですよ…壊されて踏まれておもちゃにされるんすよ…

まだまだ効果は感じてない…というか遠そうですが、効いてるのかな?
しばらく使い続けてみますー。


ここまで読んでいただきありがとうございました!
よかったらぽちっとお願いします(●´ω`●)

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

よかったらシェアして拡散してくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA