メニュー 閉じる

おやこでおそろい!ささみde肉うどん

こんにちは、潰瘍性大腸炎かあちゃんです。

先日アホのように買い込んだ品を少しずつ作っては更新しております。
今日はその第2弾です!

買い物メモはこちらからどうぞ。

土曜日のお昼、ムスメとふたりきり。

毎日毎日献立を考えるのが面倒で、朝はパン系、お昼も大体手抜き。

というマンネリメニューが続いていたので、親子でお揃いのものを作ってみました。

Fotor_150193712565157

肉うどん!しかもささみ!

というのも、意外と簡単に鶏ささみのレンチン蒸しに成功したので、思い切って使ってみることにしました。

蒸しささみのレシピもありますよ~!

★蒸しささみ★

  • ささみ …450g(7本)
  • 塩 …肉の量に対し1.5%ほど
  • 酒 …大さじ1

ささみが450gなので、小さじ1と1/2。300gなら小さじ1が目安です。

  1. ささみの表面をフォークでぶすぶすと刺し、穴を開けていく。気になる人は筋を取り除いておく。
  2. ささみ1本1本に塩を塗り込み、耐熱皿の上に広げて置く。全て並べたら酒を振っておく。
  3. ふんわりとラップをかけて、600Wで3分チン。上下をひっくり返したり、場所を変えたりしてさらに3分チン。表面の色が変わっていることを確認したら、余熱で少しだけ放置。
  4. 粗熱が取れたら保存するか、ほぐしておく。ほぐす際は包丁の背で叩いていくとほぐれやすい。

冷蔵で3~4日で使い切りましょう!

③のところでまだ火の通りが甘かったり、心配な場合は追加で1分チンするとよいです。
チンしたら肉汁がたくさん出てきますが、そのまま保存容器に入れておくと肉が汁を吸っていい感じになります。

ちょっと塩辛いかも…?くらいですが、アレンジメニューを作るにはちょうどよいくらい♪

★蒸しささみde親子で美味しい肉うどん★

  • うどん …1.5玉
  • 蒸しささみ …ほぐしたもの2本分
  • ねぎ …適量
  • めんつゆ …適量(濃縮つゆの場合は程よく希釈して使うこと)

  1. 沸騰したお湯にうどんを入れ、ゆでる。
  2. 親うどん …温かいつゆに温かいめんを入れ、ほぐしささみ、ねぎを散らす。
  3. 子うどん …薄めの温かいつゆに冷水で締めためんを入れ、ほぐしささみを少し入れてよく混ぜる。めんカッターなどでめんを小さく切る。

温泉卵があっても美味しかったかも。なんで卵買わなかったんだ…

子ども用のうどんはそこそこの長さに切って、手づかみで食べてもらいました。

Fotor_150193737094218

うどん半玉って多い!と思われるかもしれませんが、手づかみで床に投げ捨てられる1割分も加味されています。右手のスプーンの意味…(笑)

まあでも掴みやすかったらしく、ほぼ綺麗に食べていました。短く切りすぎて掴めなかったものはスプーンですくってあげて、あーんもぐもぐ。

蒸しささみで大満足!のお昼なのでした~。

よかったらシェアして拡散してくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA