メニュー 閉じる

ムスメ、1歳1ヶ月☆今思うこと。

こんにちは、潰瘍性大腸炎かあちゃんです。

本日、2本目更新!(笑)

ムスメ、今日で1歳1ヶ月になりましたー!

ドンドンパフパフ~。

まさかこんな早く離れ離れに過ごしてるなんて思わなかったなぁ…

まあ元はといえば、6月頭時点で「入院する?」と言われてたのを引き伸ばしてた私のせいってのもあるので、仕方ない。

ムスメ、この1ヶ月で大きく成長しました。

・つかまり立ちマスター

・伝い歩きマスター

・高速ハイハイマスター

・ダイニングテーブルに手が届く

・つかまり立ち→片手離してクネクネ

・プーさんのライダーウォーカーでリビング爆走

・「わーお!」の「みんなでね こんにちわーお!」でお辞儀をする

・「ブンバボーン」の「ガタゴトガタゴト…」の振りで手をブンブン振り回す

昨日義母から来たLINEには、「つかまり立ちしてから両手を離して立とうとしてよくこけている」とあったので、そろそろ一人たっちできるのかも…?

ミルクは寝る前1回くらいに落ち着いてます。

卒乳?卒ミルク?んー、よく分からんからやってない。

わざわざ無理やり辞めさせるものでもないし、カルシウムや鉄分を補えるなら大アリだと思う。

今は義母にお世話を任せ切りになっているので、私は会えないしどんな状態かも分からないけれど…毎日義父母から写真が送られてきます。

昨日は、義兄(現在中国地方在住)とのツーショット写真が送られてきました。

実は義兄とムスメ、初対面!

微妙な距離感で抱っこされるムスメの顔が面白かった。

義実家では義兄を追いかけ回して、ドアを閉められては泣いてたそうです。可愛い。

義父は昨晩甲子園球場で行われた広島阪神戦を観戦し、カープグッズをムスメのために購入したようです。

80サイズのショートオールとキティちゃんの人形。

よかった、ムスメの服のサイズ把握してたんやね( ˇωˇ )安心

入院してて今強く思うことは、「潰瘍性大腸炎」と「子育て」の両立は容易ではない、ということ。

特に私は再燃緩解タイプなので波があるし、少しのことくらいなら無理しちゃうし、下血してもそんなに焦らないし。今回のように冷や汗かきながらトイレこもったりしないと、病院に行かない不良患者。(笑)

ましてや少し前まで外に出て仕事もしてたので、あんたどんだけ動いてんねんって話なのですが。

そして、また入院することも踏まえて、旦那としっかり話し合わなければならないなと思ったこと。

まず旦那自身が病気について理解してないところが多いからね。初心者向け冊子を渡したけれど、読んだかしら…

がんリスクもある。

また入院することもある。

何も起こらず平穏に過ごせることもある。

母親として私ができることは、なんだろう?

家事を2人に教えること。

父子だけでも生活できる基盤を作ること。

一般的なマナーや常識をきちんと教えること。

勉強は出来なくても、愛想とやる気があれば大丈夫。

あとは…なんかあったっけ。

時間は沢山あるので、じーっくり考えながら、のんびり静養したいと思います。

よかったらぽちっとお願いします(●´ω`●)

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ

よかったらシェアして拡散してくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA