メニュー 閉じる

2017/7/15 針刺しフィーバータイム

こんにちは、潰瘍性大腸炎かあちゃんです。

オールスターゲーム第2戦を見ながら書いております ´ω` )/

7月15日、6時起床。

熱測って薬飲んだらまず採血!

そしてすかさず栄養点滴開始。

点滴を受けながら、主治医から内視鏡検査の結果と治療方針を聞きました。

まず、内視鏡検査は悪化しており、下行結腸では皮膚が波打ち荒れていた。

直腸や結腸からは血がだばぁー。

大腸全体的に炎症も酷く、まあまあ重症。

そのため今後は

①GCAPを週3回やる

②ペンタサ注腸をする

③アサコールの服薬は続ける

④点滴しつつステロイド注射

で、火曜日にまた様子を見るんだそうです。

ほんじゃね~と先生が立ち去ったあと、右腕がほんのり腫れてきて…あらら~と思いつつナースコール。

左腕に差し替えてもらいました。

GCAPの準備が出来たので呼ばれたら、そこでもまたトラブルが。

なんと左腕の点滴入れたとこも腫れちゃった!

GCAPをするため一時的に点滴中止、よしこれで治療に…と思ったら、今度はGCAPの針が刺さらず血祭りに。

祭りじゃ~!( ゚∀゚)o彡゚ソイヤソイヤ(∩゚∀゚)∩ドッコイショ

GCAP中はひたすら工学技師のお兄さんと話してました。

なかなか面白かった。

GCAP終了後点滴をまた入れて、その時撮った写真がこちら。

image

image

①⑦GCAPで使った

②今朝まで使ってたけど腫れた

③④点滴穴取れなかった

⑤点滴入れてるところ

⑥GCAP刺し損ねた

⑧2のあと点滴してたら腫れた

たくさんある…(笑)

このあと、お昼から娘と義父母が来てくれました。

image

談話室のイスでたっち!

抱っこの気分じゃなかったようで…抱っこしたら暴れました。少しの間だけだったけど遊ぶことが出来ました。

娘と義父母は実家のある滋賀へ。

私は病院に入院。

旦那は家に居て仕事。

家族になって1年、バラバラに過ごす日々が来るなんて思ってもなかったな…

とぼんやりしていたら、注腸のお時間です。

注腸は今までしたことがなかったので、初回は看護師さんにやってもらいました。

人肌にあっためて、開封して…ブスリ♂

30分くらいお腹の中に注腸液を留めておくことが出来ました。

まあ、初回にしてはまずまずだったんじゃないでしょうか。

その後点滴が順調に進むものだと思ってたんですが、手の甲ってむちゃくちゃ痛いんですよ。

手を挙げながらテレビ見てたら、見兼ねた看護師さんが左腕に刺し直してくれました。

そんな注射針フィーバーで入院3日目が終了。

16日は点滴と注腸以外何も予定がないので、お風呂に入りたいな~。

よかったらぽちっとお願いします(●´ω`●)

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ

よかったらシェアして拡散してくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA