メニュー 閉じる

ジンジャーレモンでうまうま!「おたね人参+葉酸ドリンク」を試してみた

こんにちは、潰瘍性大腸炎かあちゃんです。

先日「贅沢ブルーベリー酢」を始めたという記事を書きましたが、またまた届きました…美味しいサンプル♪

その名も、「おたね人参+葉酸ドリンク」!

image

え?かあちゃん妊活してんの?って思われると思いますが、してません。

葉酸は妊活以外にも大事な効果があるのです…!

それは、消化器官の細胞の成長促進

IBD患者にとってはすごーく大切なことですよね。その成長促進を葉酸が担ってくれます。

お菓子メーカー「グリコ」の栄養成分大百科では、このように書かれています。

葉酸は、たんぱく質や細胞をつくる時に必要なDNAなどの核酸を合成する重要な役割があります。このため、赤血球の細胞の形成を助けたり、細胞分裂が活発である胎児の正常な発育に役立ったりするなどの大切な働きをしています。
葉酸は、ビタミンB12と協力して血液をつくる働きがあるため、欠乏症ではビタミンB12不足の際と同様、巨赤芽球性貧血という悪性の貧血がみられます。
また、妊娠初期の女性が十分な葉酸を摂取すると、胎児において神経管閉鎖障害という神経管の発育不全になるリスクを減らすことがわかっています。さらに最近では、成人において脳卒中や心筋梗塞などの循環器疾患を防ぐという研究結果が多数報告されています。

ふむふむ。
かあちゃんにとっては貧血も悩みの種なので、ありがたいですね。

レバーやほうれん草などの貧血対策王道モノ、緑黄色野菜やいちごなど、色々なものに葉酸は含まれてますが、毎日摂るのはさすがにしんどい。
てなわけで、おたね人参+葉酸ドリンクを注文してみたのです。

なんでドリンクタイプにしたかというと、私の妊娠中のトラウマに理由があります。

よだれづわりという割となかなかないタイプのつわりに見舞われ、固形物受け付けず。そもそも、かあちゃんは錠剤が得意じゃないので、風邪引いて喉が腫れたら薬が飲み込めないこともしばしばあります。(そんなんだから風邪こじらすんですけどね)

妊娠中に錠剤タイプの葉酸サプリを飲んでたけれど、飲み忘れが多くてそーんなに飲んでない。

でも贅沢ブルーベリー酢を飲んで分かったのですが、ドリンクタイプなら割と習慣付くんです。朝起きてブルーベリー酢、夜寝る前にブルーベリー酢。たまに飲み忘れますけど、美味しいから続いてます。

つまり…美味しさ大事

なので、おたね人参+葉酸ドリンクのページを見た時、これなら私にも続けられるかもしれないと思い購入しました。

image

箱を開けるとこんな感じで、小袋がぎっしり30包あります。
顆粒になっているので溶けやすく、すぐ飲めますよー。

おたね人参+葉酸ドリンクの味はジンジャーレモン味。
高麗人参って癖のある味でドリンクにすると結構飲みづらいのですが、レモンが効いたちょっと酸っぱめの味。でもそこまで「すっぱ!」というほどでもなく、しょうがが効いて良いお味。

今のところ水で溶かして飲んでますが、しっかり混ぜれば溶け残りもなく、うまうまー♪と味わいながら飲めてます。

食べ物だとムスメが泣いて怒るけど、飲み物なので怒られることなく美味しい思いができるのです。

おたね人参+葉酸ドリンクは、お試しコースだと送料無料で2,480円(税抜)!1包83円の計算になるので、コンビニコーヒーよりも安いのが嬉しい♪
とりあえず1箱頼んでみたいな、という人は3,429円(税抜)。それでも1杯115円。毎日のポテチの代わりにジンジャーレモン味のドリンクでブレイクタイムってのもいいですね。

さあ、回復してくれ私の大腸よ!頼むぞ!


ここまで読んでいただきありがとうございました!
よかったらぽちっとお願いします(●´ω`●)

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

よかったらシェアして拡散してくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA