メニュー 閉じる

贅沢ブルーベリー酢、始めました。

こんにちは、潰瘍性大腸炎かあちゃんです。 

突然ですが、贅沢ブルーベリー酢を始めてみました♪

もうね、我が家に来るのを首をながーくながーーーくして待っていたんです。
初回半額で1,980円だったのですよ…ふふふ。

image

濃い紫色がとっても綺麗。専用計量カップも付いています。

image

(ちょっと見切れてますね…ごめんなさい)

裏面を見ると、果実酢とはちみつだけしか使われてない!
そのためか、お酢にしては賞味期限短めに設定されています。

もともと視力がとんでもなく悪いので、試してみたかったブルーベリー。
健康のために酢とはちみつを使って丁寧に醸造されているので、贅沢ブルーベリー酢なら何か変化があるかもと思って始めてみました。

贅沢ブルーベリー酢に使用されているのは、ポーランドから輸入した野生種ブルーベリー「ビルベリー」。
ブルーベリーの中で有名な成分は、ポリフェノールやアントシアニンなどですよね。

ビルベリーはブルーベリーに比べアントシアニンを2倍以上含有しており、ミネラルの一種である亜鉛とマンガンが多く含まれているのだそうです。
アントシアニンは、言わずと知れた「目に良い」成分。亜鉛は体内で酵素の材料になったり、細胞の成長促進をしたりします。マンガンは骨を丈夫にしたり、活性酵素を除去する働きをするのです。

お酢は、糖質を含む食材を原料として発酵させたものを「酢」と呼びます。料理にt買われるのは米酢や穀物酢などが多いですが、健康ブームなどで黒酢やりんご酢などが流行りましたよね。
海外では、ワインビネガーやバルサミコ酢が有名です。

主成分は酢酸という成分で、味や香りは酢酸以外の成分がどれだけ入っているかで決まるのだそう。ほへー。

通常、お酢はアルコール発酵を始めてから2日ほどで醸造されるのですが、贅沢ブルーベリー酢ビルベリーを30日間かけて醸造し、機械は使わず発酵の過程を確認しながら丁寧に作っているのだそうです。

添付文書に書いてある飲み方は、「贅沢ブルーベリー酢が5ml、水が20ml」。

というわけで、専用の計量カップにまず贅沢ブルーベリー酢を投入してみます。

image

フタを開けた直後からブルーベリーのフルーティーな香りが漂ってきて、とってもいい香り。

ベリーの香りって、ほんと良いものばかりですよね。

image

水20mlを足してみると、綺麗な紫色がふわぁ~っと出てきました。

これをぐいっと飲み干す!

お酢がツンとくるかなと思いきや、最初はブルーベリーの果実感が駆け抜けていき、そのあとにお酢のすっぱさがほわーんとやってきました。

果実酢ってこんな美味しかったのか!とびっくり。

これを1日1回~2回飲むのが良いそうで、200ml入っているから100杯分できるみたい。

贅沢ブルーベリー酢をヨーグルトにかけても美味しそう。ジャムを混ぜて食べるよりも健康的かも。

今はひたすらパソコン仕事ばかりなので、疲労回復や視力回復効果が出たらいいなぁ。

初回1980円なので、贅沢ブルーベリー酢ほんとおすすめっす。酢だけにね。


ここまで読んでいただきありがとうございました!
よかったらぽちっとお願いします(●´ω`●)

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

よかったらシェアして拡散してくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA