メニュー 閉じる

在宅ワーカーかあちゃん、良く聞かれるので質問に答えてみる。

こんにちは、潰瘍性大腸炎かあちゃんです。

かあちゃん、会社を辞めたので在宅ワーカーに戻りました。

詳しくはここら辺をどうぞ(会社を休職しました会社を退職しました

専業主婦?んなもんしませんよ。
働かざる者食うべからず!

で、よく聞かれるのはこの3つ。

  1. どこで仕事を探しているの?
  2. 探し方のコツはあるの?
  3. どうしたら長続きさせられるの?

いざ在宅ワーク!と思っても、どれをやっていいのか分からないし、悪徳な業者に引っ掛かりたくない!

そんな人向けの質問に答えてみようと思いまする。

1.どこで仕事を探しているの?

在宅ワークをするのには、まず仕事を探さねばなりませんね。
クラウドソーシングだのリモートワークだのテレワークだのと呼ばれていますが、ここら辺の呼び分けというか棲み分けは理解しなくても生きていけるから大丈夫じゃないかな。

ぶっちゃけ、専門的なものを扱っていない限りどこのサイトも同じような求人ばかり出ています。
なんならタウンワークとかanとかバイトルにもあります。

かあちゃんが良く使っているのは、@SOHO
一番最初に業務委託契約をした会社もここでした。
@SOHOは在宅ワーカーと企業を繋ぐだけ(←ここ重要)のサイト。
企業によっては自分で仕様書だの納品書だの請求書だのを作る場合がありますが、本来そういうほうが正しいです。
何社も何社もメール出して、返事が返って来なかったり。メールだけで「お前いらね」って言われたり。遠まわしに断られたりとか。うーん色々あった。

ランサーズ、シュフティ、Bizseek、ブログルポ、 Shinobiライティング、チームワーカーズなどのクラウドソーシングサイトは、在宅ワーカーと企業の間に「クラウドソーシング会社」というクッションがひとつ挟まっています。
その会社が仲を取り持って監視することで、報酬の未払いを防いだり、逆に悪質なユーザーを取り締まることができます。

似たようなサイトですがスキマというところはイラストなどを中心に「描きたい」「描いてほしい」が集まっているクラウドサイトです。こういうところもあるんですね。

あとライティングじゃないけれど、良く使うのはA8.netのアフィリエイト。自分のブログにリンクを貼り付けてそこから収益を上げたり、自分で商品を購入して何%か戻ってくるセルフバックが利用できます。物は試しってわけでとりあえず登録してやってみたほうが断然早いです。

2.探し方のコツはあるの?

登録して1週間くらいは興味のある応募を見るだけにしておいてください。
同じ企業が何度も同じ応募を掲載していたり、巧妙に言い回しを変えて掲載していたり…似たような企業だと思ったら応募用文章が全部一緒で、実は同じ企業が複数アカウントを持っているだけだったり。

ようは、何度もしつこく求人が出ているところは人が足らないor入ってもすぐ続かないかのどっちかだから、誰も応募していないor求人能力があまりないんです。

お決まりの誘い文句がたくさん載っています。
「月○万円稼ぐ方もいます」「未経験でもマニュアルがあるから安心」「サポート体制ばっちり」…
どこまで信じるかはあなた次第です。

あと、「スマホのみで仕事できる」系はろくなものを見たことがないので私はおすすめしません。
クラウドソーシングサイトのタスク系業務は別ですけどね。
スマホだけで仕事できたらみんな金持ちになれる。

3.どうやったら長続きさせられるの?

これはまあシンプルに、
最初のうちは「得意なもの」を仕事にする。
慣れてきたら、「得意ではないが勉強したいもの」にも手を出してみる。

これに尽きると思います。

得意なもので一度自信と実績をつけて、違うジャンル・違う業種にスキルアップをしてみる。
自分には得意ジャンルの経験と実績がある。
相手も「この人このジャンルは未経験だけど、ほかの在宅ワークの実績はあるんだな」という目で見てもらえやすくなる。

実績があるのとないのとでは全然企業の反応が変わってきます。

例えば「ブログ記事書いて!」という求人に対して
「昔趣味でブログ書いたことあるー!」と言うだけなのと
「こういうブログを書いていました!」とURLを提示するのでは、

URLを提示したほうが、仕事をしてもらうイメージが相手に湧きやすくなります。

実績作りに「未経験OK!」「過去実績なしでもOK!」なところが増えてきています。
でもたまに変な所にぶち当たるので、よーく見極めながら探しましょ。

もちろん、在宅ワークだからと言って手を緩めることなく、仕事をいただいている「責任感」も大事、なのですよ!

よかったらぽちっとお願いします(●´ω`●)
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ

よかったらシェアして拡散してくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA