メニュー 閉じる

会社を休職しました。

こんばんは、潰瘍性大腸炎かあちゃんです。

昨日更新出来なかったー!くそー!

突然ですがタイトル通り、会社を休職しました。

何故なら、潰瘍性大腸炎が再燃したから。

5月中旬からご飯の量があからさまに減り、体力が続かない。怒られる。お腹下す。食べたくない…

というのが1週間ほど続いた先日、ドカンと怒られまして。

多分それが引き金になって、一気に悪化したんだと思う。

まず、全く固形物を受け付けなくなりました。

つまり、サラゾピリンもご飯も食べれません。

そして、常に胃が痛い。胃酸過多なのかな。

ウン様は緑色。

緑色のウン様は新生児がよくしますが、ほんとに緑なんです。

胆汁という成分はご飯の消化・吸収を促すらしく、大体は消化器官内で吸収されて綺麗な(と言っていいのか?)ウン様の色になるのだそうです。

この胆汁が吸収されず出てくると、緑や黄色のウン様になるのだそうです。

つまり…

大腸、仕事してない。

緑色のウン様を見たのは7年ぶり。入院する3ヶ月前くらい。

ううむ、これはかなりピンチだ。

と思っていたのですが…

23日は旦那休み、私は仕事(ここでガッツリ怒られる)。

24日以降私は欠勤。

25日、旦那は…熱海で社員研修!

しかもよく聞けば全く中身のない「何のために行くの?」レベルの研修。本人どころか店長も首をかしげてたのだそうです。

なので今、病院行けてません。

検査を受けるにも、受診をするにも、子供がいるから。

大体は「検査の時は誰かに預けてほしい」とやんわり拒否されるのが分かってたので、行けてません。

次の旦那の休みは、31日。

子供を旦那に見てもらって、病院に行ってきます。

ああ…今まで投薬なしで過ごしてきたのになあ…やっぱ駄目なのかなあ…

テンション下がるけど、家族のためにここでへこたれてはいられません。

休みつつ色々家事を頑張ります。

仕事は…どうしようかな?

多分辞めることになりそうだ。

よかったらぽちっとお願いします(●´ω`●)

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ

よかったらシェアして拡散してくださいな!

会社を休職しました。” に2件のコメントがあります。

  1. 名無しさん

    大変な病気と付き合いながら、子育て・仕事、頑張ってますよね。あなたの色んな投稿を拝見させて頂きました。あなたが望む理想の職場とは・・・?
    上司に怒られる→ストレス、と仰ってますが、なぜ、その上司はあなたを叱るのでしょう?ゆるゆると、働いて良い環境なんでしょうか?
    社会で頑張っている人みんなが、ノーストレス、健康な人とは限りません。
    病気と付き合いながらの両立は大変だと思いますが、「病気に甘えさせてもらえない職場」=「理解してもらえない職場」と言われるのは、どうなんでしょう・・・。
    「子供がいるから。受診できない」「治療できない」。もっと、職場の上の方に相談してみてはどうですか?体調不良で、休職を理解してもらえる職場なんて、そうそうないと思いますよ。退職をお考えでしたら、その職場に対して、失礼です。
    同じ職場の人が、この投稿を見ていないとは限りませんよ・・・

  2. くわっち

    コメント書き込み、ありがとうございます。
    理想の職場…そうですね、以前働いていた職場がそうだったのですが、見た目や内部の障がいがあっても差別されないところでしょうか。
    以前働いていた職場には、手指欠損の方がおられました。また、上司が鬱だったり、色覚異常だったり…そんな「色んな人」がいるからこそ、「お腹の病気」にいい意味でも悪い意味でもほどほどの関心を持たれてました。
    残念ながら現在の職場の上司(正確には今日辞めてきたので、「現在」ではないですが…)は、私や私以外の疾病者に対する偏見が酷く、また周囲も彼女に口を出せない風潮があり、働きながら治療すると言った点は例え子持ちではなくとも無理だろうな、という職場です。
    私の病気の検査を受けるには、まず受診、後日検査予約。下剤を数時間に分けて飲んで、内視鏡検査を受けて、診察を受けて、それでやっと病状が明らかになります。レントゲンで映るならそっちのほうが断然いいです。
    むしろ即日検査で即日診断が下るほうがレアケースで、きっとそんなタイプの患者は確実に入院します。
    検査の間、子供を看護師に見てもらうんですか?下剤でトイレに行っている間、子守してもらうんですか?それは少し違うと思います。
    私の子供が通っていたのは社内託児所で、託児所は私用では使えません。これは上司に掛け合っても駄目でした。保育所も遠いところにあります。
    2日もご飯も食べれず水分も取れずフラフラな状態の人間に「無理にでも出社しろ」という会社は、なかなか見たことがありません。私が世間知らずだけかもしれませんが。
    色々考え、行動し尽くした結果あのようなブログを綴ったこと、ご理解いただけましたら幸いです。
    あ、職場の人はきっとこのブログを見てると思います。
    見てるからこそ書いている部分も、中にはありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA