2021年に買ったゲームと遊んだゲームの話

[Ad]

こんにちは、難病系フリーランスオカンのくわっちです。

前回は2020年年明けに書いたゲーム総まとめの記事ですが、去年はすっかり忘れたので今年は書いておこうと思います。私…ゲーム遊びすぎ…!?

[Ad]

今年遊び尽くしたのはYourChronicle

今年は出産もありバタバタしてたんですが、それでもちまちま遊んでいました。遊ぶゲームが固定化されて新しいゲームをあまり買わなくなって入るんですが、Rimworldの唐突なアプデでMODが適合されなくなり心が折れたり、OxygenNotIncludedのアプデ祭りでバグにぶち当たって心が折れたり、久々に開いたAutoNautsで操作方法をど忘れして研究が進まず投げ出したりと散々な1年でした。

RimworldのcororbarMODでUI吹き飛んでプレイできなかったバグはエラー文吐かなくてずっと原因究明してました。一生恨みそうな気がする。

とはいえ、それなりにゲームは購入していたのでレビューしていきます。

Prison Architect – Going Green(1月29日)

  • 定価:1,010円

監獄経営シミュレーション「Prison Architect」のアドオンである「Going Green」。監獄ゲームで畑ができる…だと…!?とリリース直後に購入しました。アイコンバグはあったけどそれなりに楽しめたしちょこちょこ修正が入るのでよし!

NKODICE(6月1日)

  • 定価:1,000円
  • 購入時:600円(リリース直後だったので安かったんだと思う)

ちんちろりんをベースとした、謎の日本語が刻まれたサイコロを振って高得点を目指すゲーム。「ち」、「お」、「ん」、「う」、「こ」、「ま」の6つの面で日本語を組み合わせると役が完成して特典が得られます。

このゲームは自分に買ったものではなく、絶対に下ネタを言わないであろう友人に向けて送ったのですが、無心でひたすらサイコロを振り高得点を目指すさまはまるで裸将だったとかそうでないとか。

なおNKODICEはnintendo switchでの発売は断念したようです。ドウシテダロウネー

Going Medieval(6月2日)

  • 定価:2,570円
  • 購入時:2,313円(リリース直後で10%オフ)

一言で言うなら「中世の3DRimworld」。便利な冷蔵庫MODであるRimFridgeや冷房システムもないRimworldといえば伝わるかもしれない。弓で動物を狩り、地下に冷蔵室を作り、料理をこしらえ、服を作って暮らしていく。宗教と信仰の概念があり、満足度を高めるために居住者に合わせて宗教の祭壇等もこしらえなければならない。

早期アクセスでまだまだ開発途上。支援を目的に購入したので、これからが楽しみ!

Hundred Days(6月25日)

  • 定価:2,570円
  • 購入時:2,184円

おい磯野、ワイン作ろうぜ!な、ワイン醸造シミュレーター。ボトルをデザインしたり、バイヤーに投げつけたり、害虫で全滅して破産したりとワイン作りが楽しめます。個人的には甘いワインが好きなのですが、ワイン作りも渋みやら酵母やら奥が深いんだなーと再認識できるゲームでした。

shapez.io(6月25日)

  • 定価:1,000円
  • 購入時:504円

変形させて納品!切り取って色つけて納品!形を回転させて納品!製造ラインを眺めて作って小一時間悩むのが大好きな人向けゲームです。多分これ、色を混ぜるあたりで心が折れて放置していると思う。

Farm Manager 2021(6月25日)

  • 定価:2,050円
  • 購入時:1,804円

畑を作るぞ!なゲーム。前回の記事でも「2018」を紹介していますが、今回のは走行中の車が空を飛ぶバグがなくてよかったですw 某農場シミュレーターみたいに機械を自分で動かしてぶいぶい畑を造成するのではなく、神視点で従業員にあれこれ指示出して動いてもらう形になります。

ストーリーモードをクリアするためには真面目にストーリーの目標物をクリアするよりも魚を養殖したほうが金策的には早いという本末転倒ぶりなので、ゲーム難易度的には…うーん。ハウス栽培の工程が非常に良くなったこと、作付けや肥料の散布状況を視覚的に管理しやすくなったこと、オーガニック製品も一揃い導入されて健康志向な方々にもうってつけの作品になっていることだけは評価できると思う。時間が溶ける。

ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍(6月27日)

  • 定価:7,480円

地球防衛軍シリーズの「総まとめ」的なポジションにいるけれどライトに遊べる地球防衛軍。メイン作品はわりとリアルな造形のアリやハチやミュータントが出てくるんですが、ボクセル(3Dドット絵)なら遊べるかな…と購入しました。それでもやっぱりアリやハチは出でくるし動きは虫そのものなので、虫自体がニガテ!視界に入ってほしくない!という人はやめておいたほうがいいと思います。Switchにもあるよ。
ストーリーはひとしきりクリアしたけど、シリーズを遊んでいない人にも入り込みやすくてよかったんじゃなかろうか。でも今見たらセールで4000円切ってて悲しみがあふれるよね…

YourChronicle(7月14日)

  • 定価:無料(ゲーム内課金あり)

今年最も時間を溶かしたと表現して差し支えないゲーム。テキストベースの放置ゲームで最初はなにをすればよいのか分からなかったけれど、Twitterのフォロワーさんがどんなふうに進めているのか見てちまちまやっていました。面白いか?って聞かれると人によるとしか言えないけど、クッキークリッカーでパソコン起動したまま寝た経験のある人なら遊べるんじゃないかな。

古銭プッシャーフレンズ(10月16日)

  • 定価:410円

ゲームセンターにあるコイン落としゲームを和風にした感じ。落ちてくる景品を集めたり、小判を集めたり、時々発生するイベントをこなしたりしてひたすらコイン落としゲームを楽しめる。野良マルチもできるけれど、友達と一緒にわいわい遊んだほうが楽しいと思うので、フレンド全員にギフトして遊べばいいと思うよ。

Idol manager(11月9日)

  • 定価:1,980円
  • 購入時:1,584円

君もプロデューサーにならないか!?
AKB48の総選挙システムやポジション争いによって生まれる嫉妬、グループ内の派閥などドロドロしたものもあるアイドル育成ゲーム。経営者寄りの目線でプレイすることになるけれど、SNSが燃えて火消ししたり彼氏がいるアイドルを無理やり破局させたりもできるぞ。お金を安定的に稼げるようになるまで無限に貧乏なのはどうにかしたい…

今後発売を期待しているゲーム

今後一番楽しみなのは「Kenshi2」! Kenshiのニュースリリースでちまちまと開発状況が伝えられているものの音沙汰はないので、2022年内は難しそう…?

あと、先日正式リリースされた「Kubifaktorium」は「お前…まだ開発しとったんか…」と感動しきりだったものの、動作は相変わらずだったのでみっちりプレイできるのはもう少し先かも。

養蜂シミュレーター「APICO」は2022Q1リリース予定と書かれているのでもう少しですね。ドット絵いいぞ…

モンハンライズのSteam版も発売されるのですが、映像の綺麗さのためだけに購入するか悩みどころ。Switchでプレイし続けるのもいいんだけど、あっという間にLRボタンあたりが壊れそうなんだよね。
大型アップデート「サンライズ」に早期に対応する&Switchユーザーとのクロスプレイ対応しているなら買おうかな…

来年もゲーム三昧しようぜ!

みんなApexしているなかでひとり延々とゲームを続けているわけですが、みんなSteamのゲームも忘れないでね…!

無事にSteam課金額も12万を超えました。この勢いで来年もゲームを積むぞ!!!!!!!!!



ここまで読んでいただきありがとうございました!
面白い・参考になると思ったら↓のリンクをぽちっとお願いします(●´ω`●)
みなさんのぽちっと!が私の励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
[Ad]
[Ad]
オタクな話雑記
[Ad]
色々やってるよ!フォローしてね!
潰瘍性大腸炎かあちゃんの備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました