育児メディアの現役ライターが2人目出産に備えてそろえたベビー用品。買わなかったリストとその理由も!

こんにちは、難病系フリーランスオカンのくわっちです。

先日匿名で質問できるサービス「質問箱」にてこんなご質問をいただきました。

実は1人目を出産後、家庭の事情その他色々含めて2人目を産む気がなかった私は「あれもこれもいらんな」とほぼすべての育児用品を処分したので、残っているのは使い切ってないおしりふきくらい。5年経過してもうひとり、とは露にも思ってなかったので(チャンスがあったとしてももう少し先だと思っていました…)、イチからぜんぶそろえ直しました。

買ったもの

大前提として

  • 車ナシ、自転車ナシ、基本徒歩で生活
  • 衣類の素材や洗剤の種類など、化学成分にこだわりなし
  • 完全ミルク育児のため母乳用品なし
  • ワンオペで回しても大丈夫なようにできるところは簡略化

という風になっています。説明しながら書きますが、分かりづらかったらごめーんね。

1.移動用品

赤子抱っこ用のグッズは抱っこひもではなくスリングにしました。

抱っこひもではなくスリングを選んだ理由。

ベッタのキャリーミー。1人目のときは「キャリーミー!プラス」を使っていましたが、今回は近所の西松屋にあった在庫を購入したのでプラスではありません。ちなみに何がプラスなのかは知らん。

「抱っこひも」と聞いて思い浮かべるような、従来の肩やら腰やらに紐がついているタイプのもののほうがしっかりしているのですが、「信号待ちをしていたら肩ベルトを後ろから外された」「駅で腰ベルトを外され怖い思いをした」など、悪質ないたずらをされることもないわけではありません。(「抱っこひも外し」で検索すれば関連ニュースが見られます)
また抱っこひもは収納スペースという概念が基本的にないので、荷物がごちゃごちゃしてしまうのが難点。

1人目のときに使っていて

  • ジッパーで調節するので
    • 複数の使用者に身長差があっても調節がしやすい
    • 分かりやすく覚えやすい
    • バックル外しのいたずらに遭遇不能
  • 輪っか状になった布地なので
    • 畳みやすい
    • 使いたいときにすぐ使える
    • かさばらない
    • 財布やハンカチくらいなら入る

と思ったので、スリングにしました。

新生児期から使えるので、出産準備グッズの中に突っ込んでいます。

コニーのスリングもいいかなと思ったのですが、今回は見送り。ベッタがしっくりこなかったらこれを買い足すと思います。

ベビーカーはB型狙い

ベビーカーに関しては産後は軽いし抱っこで運ぶか…という気持ちですが、おそらく生後半年を過ぎると暴れるし腰が痛いしと色々出てくるので、その頃にB型ベビーカーを購入すると思います。

ただし雪道ではベビーカーを使うことができないので、買うとしたら雪が降る前かなー。

2.ミルク用品

1人目のときは生後2週間まで混合、そのあとはミルク育児でした。その時使っていたものを今回も採用しています。

ベビー用ミルクから離乳食まで、みんなの味方「和光堂」のミルク

和光堂「はいはい」「ぐんぐん」シリーズ、今回もお世話になりま~す!
西松屋だと通販だけでなく店舗でも箱で買えるのがうれしいですな。
生協(札幌トドック)でも取り扱いがあるようなのでありがたい!

ピジョン「母乳実感」シリーズは長く使える

母乳実感シリーズも続投!
1年早く出産したTwitterフォロワーさんがいて、使わなくなった哺乳瓶たくさんあるよー!と声掛けていただいたので有り難く譲っていただきました。なんと4本も!
160mlサイズはすぐに使わなくなってしまうのですが、とにかく生後半年くらいまでは飲む回数が多いので、洗い替えがたくさんある安心感はだいじ。

消毒グッズは電子レンジ消毒で簡素化&分かりやすさを

哺乳瓶の消毒はレンジ消毒でしたが、1人目のときは哺乳瓶が1本しか入らない容器を使っていて不便だったので、3本入るものにグレードアップ。
プラスチックなので煮沸消毒は耐久度の面からちょっとな…となるし、薬液消毒は面倒くささが勝ってしまうので、電子レンジ消毒が一番便利だと思います。

調乳用ケトルは見送り

世の中にはいろいろ便利な商品があるもので、調乳に最適な温度を保ち続けてくれるケトルが存在します。
が、一般的な電気ケトルでも困ったことはなかったので、今回も見送り。困ったら買うと思う。

3.お風呂用品

ベビーバスっていろいろ種類あるから悩みますよねー。

持ち運びも便利なふわふわベビーバス

1人目とは違うメーカーですが、空気式のベビーバスです。帰省も畳んで持っていけるので重宝したので、こちらも続投。ムスメのときは1歳過ぎまでお世話になりました。
沐浴期間を終えてもベビーバスチェア代わりに座って待っていてもらえるし、夏場は水遊び場にもなるので便利。

スキナベーブで全身丸洗い

入浴剤 兼 全身洗えるソープにもなる沐浴グッズといえばこれ。
沐浴期を過ぎたあとでも、入浴剤としてよく使っていました。というか、入浴剤として使わないと余りますw

4.寝具類

寝具類は寝室に入りそうなサイズのベビーベッドとベビー布団を購入しました。

最低でも1年過ごすことを考えるとお買い得かなー、と思います。

5.その他

おもちゃはわりと頂き物としてもらうことが多かったので、今回はあんまり購入していません。腕に取り付けられるラトルくらい。

逆に買わなかったものと、その理由。

買わなかったものもいくつかあります。

まずマタニティパジャマ授乳ブラ
完全ミルク育児なので早々に母乳を止めるため、授乳ブラやマタニティインナーは購入していません。1サイズ大きいブラトップで充分。
パジャマも冬場でもともとサイズ大きめのパジャマが多かったこともあり、買い足していません。
マタニティショーツとパンツは流石に入らなかったのでそれぞれ3枚(3本)ほど購入しましたが、最近は春めいてきてレギンスパンツが入るようになってきたのでそろそろマタニティパンツはお役目終了な感じ。

次にベビー服用洗剤
1人目のときに使ってたけどなにがどう違うのかよく分からなかったし、色々あるけどいる…?と思ったので、生協の粉洗剤で代用する予定。子供が繊細な肌の持ち主だったらまた考えます。

おしりふきウォーマーおむつ専用ゴミ箱・ゴミ袋も買いませんでした。これは1人目のときも使ってないやーつ。まあなんとかなります。

家庭それぞれで見極めて

とまあ色々書いてきましたが、結局は

その家庭にあったものを、それぞれで買う

というのが一番なので、参考程度にご覧いただけたらと思います。



ここまで読んでいただきありがとうございました!
面白い・参考になると思ったら↓のバナーをぽちっとお願いします(●´ω`●)
みなさんのぽちっと!が私の励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました