西日本の民が札幌に越してきて3ヵ月、本州と雪国が違うところ5つ。

こんにちは、難病系フリーランスオカンのくわっちです。
札幌に引っ越してから3ヶ月が経ちました。

早いもので季節は冬(と認識しているが間違っているだろうか?)になり、先日は出掛けた際に昼間からわさわさ雪が降るなどしました。西日本じゃあまずないよね。

というわけで、広島県海沿い住まい→愛知→三重だったニンゲンが北海道に引っ越してきて戸惑ったこと・新たに学んだことをまとめてみました。

1.手袋は「履く」もの

雪国の人だけなのか、それとも北海道の方言かは定かではないですが、手袋を装着することを「履く」と表現します。
これを最初に聞いたとき「前足じゃああるまいし」と思っていたんですが、3ヵ月経って慣れてきました

というのも、あまりにも寒く手袋帽子に耐寒性の高い靴は必須。靴のことは後述しますが、とにかく「生きるために必要な装備」だなあ、と思いながら日々手袋を履いています。

本州では「手袋しながらスマホが操作できる!」なんて商品もありますが、とにかく指を凍傷させないためにそんなもんやってる場合じゃないので、冬場外に出たら必然的にスマホの操作時間は圧倒的に減りそうです。

2.冬専用の靴がある

雪のときに履く靴といえば、スパイクや滑り止めがついたゴム製のパーツを靴に引っ掛けていつも履いている靴に装着したり、雪でも大丈夫!みたいな靴を買うイメージかと思っていたんですが、そんな比ではなかったです。

もうね、こんなん。

底は厚く、風は通さず、隙間からの雪の侵入を許さない。

冬にはそんな靴を履くのです。(北海道に来てすぐ買いました)

実際に11月の通院日でみぞれがざばざば降って地面がべしょべしょ、みぞれがガリガリ、といった状況で雪靴を履いて滑らず無事通院を終えたので、一冬大活躍してくれることでしょう。

ただし高かった…。

足が蒸れないかって?大丈夫、寒くてそれどころじゃないから。

3.野菜も魚もうまい!

各地のスーパーやデパートなどで時折やっている、北海道物産展。道内から集められたたくさんの品物が所狭しと並んでいて、さぞやうまいものがそろっているんだろうなあ、と思ったことはありませんか?

うまいもんだらけでした。ヒャッハー天国だぁ!

多分九州地方か地域の市場とかでない限りそんなことはあまりないと思うんですが、自分が住んでいる地名で埋め尽くされた野菜コーナーって最高に見栄えがいいんですよ。道産トマト、道産大根、道産じゃがいも、道産にんじん…

じゃがいもに至っては「メークイン」「男爵」とかそういうのではなく、じゃがいもの品種ごとに置かれているところが多いです。近所の八百屋は芋だけで最低5種類くらい山積みされています。さすが北海道、芋が豊富。

そして肉ももちろん、魚も種類が豊富です。瀬戸内で育ったニンゲンとしては魚を食べずには居られない!って感じなのですが、身が大きくそして安い魚…最高…ってなってます。どこのスーパーに行っても鮮魚コーナーは活力があり、魚のアラや希少な部位も販売されていて料理のやりがいがありますね。

4.車のマナーがよい

広島でのほほんと過ごしたあと愛知に来た私は、とんでもない速さで走る車が多くて卒倒しそうになり、その光景を見て以来「絶対車に乗りたくない」と誓った、という経歴があります。そんな私でもにっこりしちゃうほど、車のマナーがよいです。

もちろん狭い路地はガンガン飛ばしてくる人も多いんですが、大きな通りであればきっちり黄信号で止まる、信号無視をしない、横断歩道に無理やり突っ込んでこないともうそれだけでハイパー幸せ。

5.暖房完備、エアコンなし

本州では「エアコンは年中壁にかけっぱなし、暖房は寒くなったら出す」というのが当たり前だと思うのですが、寒冷地では基本的にエアコンの概念がありません。そのかわり、室内配管がなされ給油の必要性がない備え付け暖房があります。

どういうこと?って思うでしょ。

こういうの見てもらったほうが早いと思うんですが、「給排気筒」がついていて、排気ガスの排出と燃料の充填をやってくれるんですよ。もちろん室内には専用の配管が備え付けてあります。

そのかわりエアコンのホース口がないので、今住んでいる家は「エアコン付けたいなら換気扇のとこ引っこ抜いて取り付けて」って言われました。

だから灯油販売もあまり見掛けないし、やれ灯油18Lいくらだとかいうチラシも見掛けません。寒い土地には寒い土地なりの暮らし方があるんだねえ。


とここまで長々と書いてきましたが、まだ本格的な冬は訪れてません。これからが本番です。

凍え死なないようにがんばります…()



ここまで読んでいただきありがとうございました!
よかったらぽちっとお願いします(●´ω`●)

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました