お酒デビューしたい人にひたすらお酒をおすすめする話。

こんにちは、潰瘍性大腸炎かあちゃんです。
先日ある配信サイトへ遊びに行ったら、そこの配信主がこんなことを話していました。

「小児でIBDを発症してお酒を飲む楽しみを知らない、飲んだらどうなるかわからない

それな~~~~~~~。

と思ってこんなツイートをしました。ちょっとだけ解説しますね。

最初は度数低めがおすすめです。普通に死にます。
あと誰かが一緒に飲んでくれるとストッパー役ないし補助役になってくれると思います。最初に飲もうと思っているお酒についてよく知っている方だとベストです。
私は当時の同棲相手立ち会いのもと3%チューハイからスタートし、その後ハイボール→コークハイと順調に日を重ね酒飲みの道を歩み、親友に日本酒飲まされたあたりで覚醒しました。

飲むペースは「ちびちび」が基本です。酔った感覚がなくても次の日にくる、いわゆる「二日酔い」があるかもしれないのでペースは飛ばさずに。
またお腹にダメージがいきがちなので、IBD患者さんはまず翌日・翌々日の腹具合がどう変わるのか注意しておくとよいでしょう。

週イチ1缶でも、飲み続けるうちに慣れてきたり、逆に調子が悪くなったりもします。それをしばらく様子を見ながら、この味うまいなー、これ最高だなーってお酒を見つけてくださいな!

というクソバイスを垂れ流していたらとある子から
「梅酒とビールは苦手だと判明してまして、それ以外で知りたいです!」
というリプがつきました。

おおん?クソバイス続編をご所望だな?

というわけで、ブログにて延長戦開始です。

3%おすすめは「ほろよい」

安定の…といえば安定なんですが、ほろよいシリーズはおすすめ。
炭酸が苦手ではなく、なおかつ好きな味があれば飲めると思います。
2020年6月現在のラインナップはこんな感じらしい。

https://www.suntory.co.jp/rtd/horoyoi/

これは好みの問題なのですが、コーラサワーは「30円コーラに安いウォッカと大量の甘味料突っ込んだ味」がしたので私は苦手です。カルピスソーダが好きなら白いサワー、フルーツの味が好きならグレープ、もも、白ぶどうなどの王道を攻めていきましょう。

あと夏限定で「ラムネサワー」があるのですが、あれはマジで箱買いすべきだと思っています。

間違ってもバーには行かない

これはもともとバーテンダーとして働いていた経験なのですが、バーにあるお酒はだいたい度数が高いです。おしゃれなカクテルなんてだいたい度数がえげつないです。最初から行くべきではない。

細長かったり三角形だったり、こういうカクテルグラスを見たことがある方はいるかなーって思うんですけど、だいたいこういうカクテルグラスで作るお酒は度数が10%とか20%とか平気で越してくるので、おすすめしません。少量でアウトになる。

とはいえ、外でも飲めるものはあります。

居酒屋で出てくるファジーネーブルはオレンジジュース+ピーチリキュールで、カシスオレンジはオレンジジュース+カシスリキュールと、比較的飲みやすい組み合わせがあるので試してみるのもアリ。

でも間違っても初飲みでバーには行かないでくれ…

ウイスキーやブランデーを極める

家飲みの次のステップでおすすめするのは「ウイスキー」「ブランデー」「ラム」です。それぞれ、

  • ウイスキー 穀物を醸造・熟成したお酒
  • ブランデー 白ぶどうなどを醸造・熟成したお酒
  • ラム サトウキビを蒸留したお酒

という風になっています。

ウイスキーは合わせやすく、ブランデーは濃厚で、ラムは甘くて丸い…と思っています。個人的に。

度数がどれも高いので割り物必須ですが、炭酸で割ってみたり、甘さを求めて三ツ矢サイダーで割ってみたり、いろんな飲み方があるので研究してみてくださいね!


とお酒について長々と書いてきましたが、私は9%のチューハイでべろべろに酔うくらいの人間です。比較的なんでも飲むけれど、

浴びるほどシャンパン飲みたいなー!(強欲)



ここまで読んでいただきありがとうございました!
よかったらぽちっとお願いします(●´ω`●)
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました