メニュー 閉じる

2歳半児とオカンのワンオペ風呂ルーティン!

こんにちは、潰瘍性大腸炎かあちゃんです。
引っ越して1ヶ月、ようやく生活リズムがついてきました。

特にお風呂!
子供が(手伝いながらも)自分で服を着られるようになったので、大幅に手間が減りました。

というわけで、くわっち家のお風呂の入り方をご紹介~。

前提として、

  • シングルマザーだけど便宜的にワンオペと書いています
  • お風呂におもちゃは少なめ
  • くわっち(親)はお風呂に浸からない派

ということをご理解くださいませ。

 

  1. 脱衣所にすべての衣類をセット
    • 旧宅では脱衣所が極寒だったのでお風呂上がりにリビングで着替えてたんですが、その必要がなくなったので脱衣所に一式まるっと持っていってます。
      洗濯機上のスペースを有効活用できるアルミラック、とても便利。
  2. それぞれがノリノリで服を脱ぐ
    • イヤイヤ期のはずなんですが、ムスメはお風呂大好き。喜び勇んで脱衣所に飛んでいきます。
      洗濯機にムスメ自身が服を投げ入れる、脱いだおむつを避ける、といったことも完璧。
      そのうちイヤイヤし始めるのかもしれないなぁ…
  3. 私は空の浴槽に入って頭を洗い、ムスメは洗い場で遊ぶ
    • 自分が先に頭を洗っている間にお湯でたっぷり遊んでもらっています。だいたいは100均で売っているゾウのじょうろで遊んでいます。
  4. 浴槽から出てムスメのシャンプーをしたあと、ボディタオルで一気に私とムスメの体を洗う
  5. 一通り流したらムスメを浴槽にIN。お湯を溜めながら私はヘアケア→洗顔→ボディケアを敢行
    • コンディショナーをつけて、洗顔をして、ついでにボディケア。いろいろなところを剃ったり、バストマッサージをしたり。
      バストマッサージの効果?知らんな。(遠い目)
      急いでる時はコンディショナー→体を洗う→ムスメを湯船へ→洗顔 です。
    • このとき、お湯は子供のひざまで!!入れすぎると溺れてしまいます。
      どんな親でも子供から100%目を離さずにいることは不可能なので、予防措置は大事。
      ちょっと熱めのお湯にしておけば、勝手にしゃがんで「あったかーい!」とお風呂をエンジョイしてくれています。
  6. 全てが終われば私だけ浴槽から出て体を拭く。
    • 子供を見守りながらウルトラマン顔負けのスピードで体をわさわさ拭いてます。
      時間があれば顔に化粧水とローションをはたいているんですが、習慣付いてないのでいつも忘れてます。
      このとき大抵、薄手T+パジャマズボンくらいまでは履いてます。
  7. ムスメを浴槽から出してお風呂終了。脱衣所でムスメの体を拭く。
    • ムスメ自身に体を拭かせる練習もしてますが、時間がないときはわさっと拭いてます。
  8. ムスメの着替えを見守り(時には手伝い)ながら、私は髪を乾かす
    • ズボンはすんなり履けるんですが、服の袖を通すのがまだまだ修行中。着られんムキー!って唸る前に一旦脱がせて、ここにトンネル(袖)があるね、と教えています。
  9. 子供の着替えが終わり、お互いの髪を乾かせば完了!

お風呂の前にご飯を食べ終わっていたら、そのまま歯磨き。
ご飯がまだならそのまま調理スタート。

 

こんな感じでお風呂に入って、早ければ30分。遅ければ1時間。

今は仕事をしていない(ぷらぷらとフリーランスやってる)からいいんですが、これから仕事を始めるとなると慌ただしく1日が終わると思うので、ルーティン化は大事だね。

 



ここまで読んでいただきありがとうございました!
よかったらぽちっとお願いします(●´ω`●)
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
よかったらシェアして拡散してくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA