メニュー 閉じる

2018年、夏。ヒュミラ始めました。

こんにちは、潰瘍性大腸炎かあちゃんです。
キンキンに冷えたヒュミラはいかがですか~?

 

私、ヒュミラ始めました。
と言っても実は、ヒュミラと私は1年ぶりの再会。

去年退院時に生物学的製剤の話になり、レミケードは旦那の休みが分からないのでナシ、それなら自己注射出来るヒュミラにしよう!という話になったのですが、効果を実感できず発熱回数がすごかったので2ヶ月でやめて、イムランを服用し始めたんですよねぇ。

下痢や下血が嫌で自発的にあまりご飯を食べていないこと、寛解まであと一歩が遠いこと、やはりレミケードは通院が難しいことを医師と話し合い、またやってみることにしました。

感染症に関する血液検査もして、レントゲンも撮って、看護師さん立ち合いのもとサクサクっと注射して、「自己注射OK」のお墨付きをさくっともらいました。

 

ヒュミラを初めて打った時の私は、どうやらこんなことを書いていたようです。

お昼を食べてからはヒュミラを初体験!
Twitterでのアンケートでは、ヒュミラを打つ際の「補助具」を使ってる方と使っていない方が半分ずつくらいだったので迷ってたんですが、私は補助具ありで注射するやり方に落ち着きました。
出産でふわふわになったお腹に向かって4本ぶすぶすっと打ち込んで、副反応もナシ、熱が上がったりもナシ。
数日間は慎重に様子を見なきゃならないけど、一先ず安心かな!
2017/7/31 最後のGCAP、最後の夜 より)

やっぱり当時も遠慮なく刺していたらしい。(笑)

 

ヒュミラの患者向けサイトには、ヒュミラペン・ヒュミラ皮下注ともに動画で紹介されています

やってみると案外楽なヒュミラ、体験談もっと増えろー!

 



ここまで読んでいただきありがとうございました!
よかったらぽちっとお願いします(●´ω`●)
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
よかったらシェアして拡散してくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA