メニュー 閉じる

彩りOK!栄養OK!な”かにかま”の脂質に感動した話。

こんにちは、潰瘍性大腸炎かあちゃんです。

先日、ムスメのごはん用にかにかまを買いました。
普段はあまり魚肉製品を買わないのですが、独身の頃はかにかまにマヨネーズかけて貪り食ってた時代があります。(笑)

そんなかにかま、裏面を見てびっくり。脂質が低い!

スーパーマーケット、バローのプライベートブランド商品を購入していたのですが、1本7gあたり脂質0.1g。10本入りだったので、70gで脂質1g。
で、うまみもある、彩り🌸もある、単品でもおいしい。

 

もしかして、かにかま最強なのでは…?
と思ったので、かにかまや魚肉練り製品について調べてみました。

かにかまの原料は白身魚!

かにかまはおもに、白身魚を利用して作られているようです。代表的なのがスケトウダラ!聞いたことありますか?

スケトウダラ(スケソウダラとも呼ばれています)は、お総菜コーナーやお弁当コーナーで製造・販売されている「白身魚のフライ」や「白身魚のムニエル」などにも使われる白身魚で、魚肉は加工され食卓へ、卵はタラコ(鱈子)や辛子明太子として市場に流通されることが多いようです。

白身魚のフライにはパンガシウスというお魚も多いけど、今回それは省略。。(笑)

ほかにも

  • タイ
  • サメ
  • ワラヅカ
  • シログチ

などの白身魚をもちもちねりねりして加工しています。お魚いっぱい!

 

魚肉練り製品のWikipediaページを見ていると、こんな記述を見かけました。

ハンバーグやソーセージと同様に、魚肉は食塩を加えてすり潰しこねることで塩溶性タンパク質が溶け出しアクトミオシンを形成する。このアクトミオシンの網目で魚肉練り製品はゲルとなり、魚肉練り製品特有の弾力、プリプリとした食感、歯応え(麺類で言われる「腰(こし)」とは言わず「足(あし)」と呼ぶ)が生み出される。

 

かまぼこやかにかまの独特な食感は食塩を加えることによって生まれてたんですね。ほほー。

魚肉練り製品の脂質って高い?低い?

RitaE / Pixabay

ちくわやはんぺんの製造で有名な紀文のホームページによると、魚肉練り製品の脂質はおおむね低く、良質なたんぱく質も豊富でカルシウムやミネラル類が多く含まれているのだそうです。

100gあたりの脂質量だけで見ていくと、こんな感じ。

  • 蒸しかまぼこ …0.9g
  • 焼き竹輪 …2.0g
  • 伊達巻 …7.5g
  • つみれ …4.3g
  • なると …0.4g
  • はんぺん …1.0g
  • さつま揚げ …3.7g
  • 魚肉ハム …6.7g
  • 魚肉ソーセージ …7.2g

(日本食品標準成分表2015年版(七訂)より)

かまぼこ・なると・はんぺんは100gあたり脂質が驚くほど低いことが分かりますね。

なるとをたくさん食べる機会はなさそうだけれど、かまぼこは慶事に、はんぺんはおでんの具やちょっとしたおかずによく食べる方もいるのではないでしょうか。

 

かにかまの脂質を見てみよう!

※これはヤドカリです

 

さて、かにかまの脂質を見てみましょう。会社別にまとめてみました。

株式会社スギヨ

ホームページはこちら

「Ca入り北の味サラダ ビタミンD入り」 …内容量57gあたり脂質0.2g(100g換算だと0.35g)
「オーシャンレッグ」 …内容量80gあたり脂質0.2g(100g換算だと0.25g)
「かにちゃいまっせ」 …13本(標準104g)あたり脂質0.4g

日本水産株式会社(ニッスイ)

ホームページはこちら

「活風味かまぼこ(かに風味)」 …内容量70gあたり脂質0.3g(100g換算だと約0.42g)
「海からサラダフレーク トレータイプ」 …1パック120gあたり脂質0.7g
「香味焼 焼きがに風味」 …1パック112gあたり脂質0.7g

株式会社紀文食品(紀文)

ホームページはこちら

「マリーン3パック」 …3パック136gあたり脂質1.8g
「サラダしたらば」 …1包装68gあたり脂質1.2g(100g換算だと約1.76g)
「からしマヨしたらば」 …1包装68gあたり脂質7.5g(100g換算だと約11.02g)
「明太マヨしたらば」…1包装68gあたり脂質6.5g(100g換算だと約9.55g)
「スモークサーモン風かまぼこ」 …1包装5枚あたり脂質4.1g


こうやってみると、会社ごとの特色が表れているような気がしますね。配合量など独自に進化しているので、脂質の高いメーカー・少ないメーカーを探すのも楽しそうです。

からしマヨ、明太マヨのほかにも、卵焼き風味かまぼこなんてものもありましたが、脂質が高い物もあるかもしれないので、購入する際には栄養表示の欄をしっかり確認してみてくださいね。

 

魚の栄養が取りたい!DHAやEPA、ミネラルも欲しい~!と思っていた私にとって、かにかまや魚肉練り製品は完全に盲点でした。

これからは少しずつ、煮物やサラダに、ちょっとしたおかずに魚肉加工製品を取り入れてみようかなぁ。

 



ここまで読んでいただきありがとうございました!
よかったらぽちっとお願いします(●´ω`●)
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
よかったらシェアして拡散してくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA