メニュー 閉じる

すっごいラフな感じで内視鏡検査を受けてきた話

こんにちは、潰瘍性大腸炎かあちゃんです。

パソコンをvistaからwin10にして、ブログの速度もサクサクに。もちろんwebGL(ゲームを動かすシステム的なもの)も簡単に動く。データが詰まりすぎて重いスプレッドシートが固まって再起動させることもなくなりました。超快適!
という話はまた後日するとして、今日は先日行った内視鏡検査のお話をしたいと思います。

多分この時期皆さんは「特定疾患医療費受給者証」の更新のために内視鏡検査を受ける方が多いと思いますが、検査結果はどうだったでしょうか?改善されてた?悪くなってた?それとも変わりなし?
私は比較的再燃しやすい(食事がわりとテキトーなうえ子供を抱えてすぐ病院に行けるわけではないのですぐに悪くなる)ので、今は半年に1度の頻度で検査を受けています。

検査が苦痛!しんどい!受ける意味がない!と思う方も多いと思いますが、年に1回の健康診断のように、車の車検と同じように、定期的に開催されている市主体のがん検診のように、私たちは(体のメンテナンスも兼ねて)定期的に検査を受けたほうがいいと思っています

異常が見つかれば早期に対処、何もなければ一安心。

健康な人で言うところの「血液検査してもらえるから献血に行く」みたいな感じですかね。

 

 

以下、私の病院での検査方法です。病院によって受け方はかなり異なりますので、こんな病院もあるんだよ!程度に参考にどうぞ。

今回は検査食としてグリコ食品の「エニマクリンCS」をチョイス。私の病院は「この検査食食べてね」という感じで処方されます。なんと通販でも売ってる。

お昼ごはんはゼリーミール(ウイダーインゼリーをもうちょっともったりさせた感じ)、骨にカルシウムウエハース(それなりにおいしい)、鉄プラスコラーゲンウエハース(こちらもそれなりにおいしい)。仕事しながら検査を受ける人のために、持ち運びやすさを重視しているみたい。
おやつにビスコ。グリコだもんね。
夕食はかゆごはん、お豆腐バーグ、みそ汁。みそ汁はお湯で溶くインスタントタイプで、かゆごはんとお豆腐バーグはレンジでチン。

おいしいおいしいご飯を終えたら、21時にマグコロールPを飲用。まずい。

 

そして朝…クソまずい心強いみんなの味方、モビプレップ配合内用剤を開封し、レッツ☆トイレパーティー!

検査可能な状態になったら病院に行き、着替えたり問診したりして検査へ。ちなみに当日の血圧は102/62でした。安定の低さだけどまあまあだね。

私が通っている病院では検査には鎮静剤を使用し、眠った状態でカメラを受けることができます。
ぶっちゃけモニターを見ながら検査を受けてもいいんですが、子供がいない環境で寝られるのってこのときくらいしかないので(笑)、せっかく使えるのならばと鎮静剤を使っています。

だから、こんな会話が生まれたりする。

「今から鎮静剤入れますねー」
「わーいやったー!おやすみなさーい!」

検査されて喜ぶやつってけっこうレアだと思う。(笑)

 

いくつかの部位を組織検査に出したので、結果はまたあとで。
さーて、大腸がどんな感じに仕上がってるか、楽しみだー!

 



ここまで読んでいただきありがとうございました!
よかったらぽちっとお願いします(●´ω`●)
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
よかったらシェアして拡散してくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA