メニュー 閉じる

私が潰瘍性大腸炎になったきっかけ。~こんにちは、愛知県~

愛知県にきたら、とにかく寒くてびっくりした。

来て3日目に雪が積もって、厚着して震えてましたw
広島は本当に海沿いだったので、雪が降っても積もることはありませんでした。
積もったとしても、うっすら。

雪遊びなんてしたことなかったニンゲンが、突然銀世界に。

引きこもるよね。(笑)

しかしそれよりも問題は両親だった。
帰って来いメールがたくさん。

最終的には「捕まえたり無理やり戻したりしないから、帰ってきて!」

…うーん。
まあ、「あなたたちがストレスなので家出します」って伝えたわけではないから、仕方がない。

意地でも帰りませんでした。
お腹は次第に落ち着いていき、2013年2月からパチンコ店でアルバイトを始めました。

アルバイトは本当に楽しかったです。

彼氏との同棲生活は、最初はうまくいっていたものの、家事配分や価値観の違いなどから徐々にすれ違うようになり、2015年秋に破局。
家を出て一人暮らしし始めた頃出会ったのが、今の旦那でした。
背が高く、見た目もよく、大学卒。そして勤めるのは有名企業!
やったね!と思ったのも一瞬でした。

…見た目は良いけれど、しゃべるとボロが出るタイプでした(笑)
ちなみに旦那いわく、第一印象は
「背が低い、ちょっとぽっちゃり、でもいやな感じはない」
とのことです。
そりゃあ177cmと151cmじゃ差が結構ありますとも。
旦那とはお互い過干渉しないスタイルで、お互いの趣味には首を突っ込んだりしませんでした。
相手の趣味に何も言わない。
だから、旦那はゲームをして、私はアイドルに夢中で…なんてこともしばしば。
余計な心配や束縛は嫌いだったので、ちょうどよい関係を続けていました。
伊良湖岬にも行ったし、名古屋港水族館にも竹島水族館にも行きましたよ!
普段は家デートでだらだらだったけど、体調を気にすることなくアクティブに活動できていました。
しかし…2015年4月、体調が悪化。
原因は「2009年に入院してたことを思い出したこと」でした。

些細なことって思うでしょ?
でもね、けっこうつらい思い出がブワァーって溢れてきちゃって、ほんと一気に悪くなったんです。

交際当初は54キロで、そこからゆるーくダイエットして50キロ前後までに落ち着いてた体重は、一気に43キロに。
ガリガリに痩せ、ご飯も食べられず、お客様から心配されるほどまでに細くなりました。
ウィダーインゼリー飲みながら仕事するのも限界が来て、7月にバイトを退職。

辞める時なんかはお客様にすごい引き留められました。
「なんでやめるの!?もう少し居てよ!!」って。

同時に旦那が転職する!と言い始め、ついでに同棲してしまおうかと旦那両親に挨拶へ。
何だかんだで転職先も決まり、2015年10月からは同棲生活をスタートさせたのです。

続く…

よかったらぽちっとお願いします(●´ω`●)
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ 

よかったらシェアして拡散してくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA